弊社では、工事ご契約の際に、契約書に設計遮音性能を明記いたします。
これは、遮音性能をお約束させていただき、その性能を実現する事が、工事の契約内容であるという事です。
工事のお引渡し時に、遮音性能測定をお立会いの下に、実施させていただき御確認して頂きます。
(万が一、遮音性能を実現できていないときには、工事代金の返金もしくは、工事の作り直しをさせていただきます。)

工事後のアフターメンテナンス

基本的に弊社にて施工させていただきましたお客様には、
その後の弊社工事対象物の不具合が発生した場合や 室内音響についてのアドバイスなどは、
無償にてアフターメンテナンスを行っております。
(自然・経年劣化及び、部材の損傷・損耗による交換等については、費用がかかる場合もございます。)

防音ドアや空調施設、サッシュに至るまで、建材メーカーによっては、メーカー保証もございます。
メーカーと弊社の2つの保証でご安心頂けます。

そのほかにも、騒音測定、各種音響測定も行います。
詳細につきましてはお問合せください。