先日、音楽ホールの音響のチェックも兼ねて、SHINKAホールのイベントへ行って参りました。

SO nomama・素のままの声を聴く音楽会

★Vocal|Saya
★Piano|塩入俊哉|Shioiri Toshiya
★MC&Guest Vocal|長谷川順持|Hasegawa Junji

 ボーカルSayaさんとピアノの塩入さんのインプロビゼーションで始まったコンサート。無国籍な旋律のアドリブで満席の会場は一気に世界観に引き込まれました。当日はキャンセル待ちが出るほど関心度の高いイベントだったようです。

ボーカルのSayaさんは音楽活動の他にもラジオのDJやジャーナリストとしても活動もされているようです。

またピアノの塩入さんは西城秀樹さんのプロデュースやバックバンドの音楽監督も務めてらっしゃったり、非常にクオリティの高い演奏。お二人の紡ぐ音楽はこの空間でさらに高められたようでした。

ホールは生の響きが素晴らしく、まるでヨーロッパのカテドラルで演奏を聴いているような美しい音響空間。ただ、ある程度席が埋まって人がいないと音が反響し過ぎてしまうようです。

オーナー様や建築士を含め、低音の処理や高音の活かし方などを意見交換。大変有意義な時間となりました。

写真は公演後の交流会の様子。都内では珍しいコンパクトで本格的なコンサートホールに今後もご注目です。