レコーディングスタジオ

神奈川県 あの有名ドラマや映画も、プロユースのMA編集スタジオ設計

MAスタジオ
  • 所在地:神奈川県
  • 用途:MA編集スタジオ
  • お部屋の広さ:コントロールブース6帖 録音ブース2

映像に合わせてナレーションや効果音を収録・編集

施主様のご自宅にMAスタジオを設計・施工させていただきました。7.1chサラウンドのモニター環境、Protools HDとMac Proなど完備。吸音板を壁一面に貼り付け、デッドよりのモニター環境にしました。コンパクトな設計ながらも、使い勝手の良い、プロの要求に耐えうる環境を実現いたしました。

ブースの床

ブースの床にはカリン材、タイルカーペット、本畳の3種類を用意。

コントロールルーム背後には7.1ch仕様のスピーカー。サラウンドの編集に使用します。

液晶モニターを見ながらマイクで収録できます。

レコーディングスタジオ

閑静な住宅街の地下に隠れ家レコーディングスタジオを設計・
施工

レコーディングスタジオ
  • 用途:レコーディングスタジオ
  • お部屋の広さ:コントロールブース6帖 録音ブース2

閑静な住宅街にある戸建の地下部分に、ブースとコントロール・ルームを備えたレコーディングスタジオを造らせて頂きました。スタジオの電源は専用回路となっており、ノイズ対策も行っている他、コンセントはコストパフォーマンスの高いホスピタリティグレードのものを採用しています。ブースとコントロール・ルーム間の音声、映像のやりとりはすべてLANで行います。

録音ブース

天井にスピーカーを取り付け、レコーディングだけでなく、リハーサルスタジオとしてもお使い頂けます。

スタジオ入り口

ヘリンボーンの床材やレンガ、吸音パネルの配色など、お施主様のご意向を踏まえて内装にもこだわり、個性豊かなスタジオに。

地下の為、インターフォンと連動したフラッシュランプをブースとコントロール・ルームそれぞれに設けています。

c5

部屋はデッドエンドライブエンドで、天井には吸音パネルだけではなく拡散体を設置する事で、室内音響の向上に貢献しています。またサイズの大きな防音サッシを取り付け、ブース内の様子をしっかりと見る事ができます。LANは上階と繋がっており、インターネットは有線でもお使い頂けます。

レコーディングスタジオ

洗練された、ハイスペックな多目的スタジオ

ブース

新築を建てるタイミングでご相談頂きました

洗練されたデザインのお家にスタジオが併設しており、ご来訪の方はビックリすると思います。
お施主様の音楽に対する熱い思いをお伺いした上で、お打ち合わせを重ねながら、スタジオ設計、機材選定を行いました。
周辺環境が静かな事もあり、遮音性能をしっかりと確保した上で室内の音響にも拘っています。 
スタジオはレコーディング、リハーサル、ライブ、地域貢献としての空間、またブロードバンド環境もしっかりしていて、様々な用途で使用する事が出来ます。

  • 用途:レコーディングスタジオ、多目的スタジオ
  • お部屋の広さ:コントロールブース6帖 録音ブース2
  • 場所:神奈川県
controlroom

天井にスピーカーを取り付け、レコーディングだけでなく、リハーサルスタジオとしてもお使い頂けます。

sealing

ヘリンボーンの床材やレンガ、吸音パネルの配色など、お施主様のご意向を踏まえて内装にもこだわり、個性豊かなスタジオに。

■ ブース

勾配をつけた複雑な形の天井、吸音体と拡散体を織り交ぜた壁面により、非常に豊かな音場が生まれます。
内装はモノトーンですが、凹凸の付いたブース入口周りの壁面やコントロール・ルーム入口のオレンジ色防音扉など、随所にアクセントがついています。フローリングはその他のお部屋と合わせ、スタジオという異空間でありながら統一感を持たせています。
トップライトは開閉式になっており、閉塞感をなくすだけではなく、スタジオの表情を変化させる事が出来ます。
照明は調光式のダウンライトとスポットライトを採用し、シチュエーションによって光の当て方と明るさを変える事が出来ます。
またブース内には来客時のフラッシュランプとブースの映像をコントロールルームに送るためのカメラを設置しています。

ブースとコントロール・ルーム間の音声回線は合計24チャンネル、映像回線2つ、キューボックスは5台まで繋ぐことが出来ます。
マイクケーブルにも拘りがあり、通常はオーディオ用として長さの決まったRCAケーブルで販売されているものを特別にケーブル部だけを仕入れ、弊社で半田付けをしたXLRケーブルとして納品させて頂きました。
機材に関しても定番のものから個性的なものまで、お客様とご相談をしながら選定しました。

quebox

埋め込み式のコネクターパネル

mic

コンデンサマイクやダイナミックマイクの収納。

■ コントロールルーム

豊かな音場のブースに比べ、コントロールルームは正確な音をモニターする事が出来るようデッドに仕上げています。
ブースを出来るだけ広くした結果、コントロールルームの間取りはそれほど広くありませんが、天井高を高くする事でそのような印象を受けません。エンジニアデスク、ソファ上の収納に関しても弊社でご提案し製作致しました。

フロントに備え付けた液晶テレビは映画やパソコンからの動画を鑑賞できる他、ブースに設置されたカメラと繋がっており、ブースの状況を確認するモニターディスプレイとしても活躍します。また液晶テレビの後ろには間接照明を仕込んでおり、ムード作りに一役買っています。そしてブース同様、来客時のフラッシュも取り付けられています。

最新のAvid HDXシステムを導入し、MacにはProtoolsと元々お施主様が使用しているLogic Proがインストールされています。
アウトボードは、必要なチャンネル数のマイクプリアンプとVo用コンプレッサー「Universal Audio / 1176LN」。エフェクトは「Universal Audio / UAD-2」をはじめとするプラグインで処理をします。
既にお客様がお持ちの機材も併用して、音質を重視しながらも効率的なレコーディングシステムを構築しました。

軽量鉄骨で骨組みを組んでいきます。

yuka_hari

床貼りの様子。

レコーディングスタジオ

和洋折衷。伝統とテクノロジーが融合した次世代スタジオを設計・施工

スタジオ外観

古民家にあるお宅の和室2部屋をスタジオとして造らせて頂きました。友常様の古民家は自然が豊かな山の中にあり、日中夜間ともに大変静かな環境です。住宅が密集している都市部とは環境が異なり、遮音性は必要ないであろうと思われがちですが、暗騒音が大変静かなため、近隣への配慮は必要です。(特に夜間の演奏)また伝統的な木造建築である為、近年の木造住宅と比べ多く遮音補強いたしました。友常様のご要望を伺い、また演奏する楽器、音場から最適な室内音響を考察して、部屋の形や高さ、仕上げ材、電気設備などをご提案しました。

”やまと”を伝える大和古流家、友常毘山様のレコーディングスタジオ

琴演奏者
尺八演奏
スタジオブース

レコーディングスタジオ

EDM制作の拠点として自宅3階にプライベートスタジオを設計・施工

  • 用途:レコーディングスタジオ
  • お部屋の広さ:8帖
  • URL:kojijames
DTMスタジオ

都内のクラブで活躍する”Koji James”様からご依頼いただき、DAWスタジオを制作しました。

IMG_3388

最上階(3階)に上がり、扉を開くと現れる秘密基地は音楽制作に集中するには最高の空間です。閑静な住宅街という事もあり、遮音性についてご心配されていましたが、室内音響含め、大変ご満足頂けました。

天井は屋根の形状に沿った形とし、音の拡散に寄与しながらも、ご希望する音場から吸音パネルを適切に配置し、より良いレコーディング環境ならびに長時間の音楽制作でも疲れないモニター環境を構築しています。